FC2ブログ
スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

272E DA16-85 K-70 DA11-18 F85 DA55-300 X7 X-A1 Σ4.5 samyang12 DA35 XQ2 samyang85 samyang35 8000D Σ10-20 X-T1 XF10-24 DA55-399 DA15 FA31 X-M1 XF60 K-5 FZ300 Σ100-400 S120 F85 Σ50-150 FA28soft VK50R XC16-50 MADOKA touit12 XC50-230 XF35/1.4 Σ105 Samyang12 Samyang10 X-M1Samyang12 Samyang8 X-E1 DA18-135 toit12 DA10-17 XF35 toiut12 E-E1 Samyang14 5DmarkⅡ AT-X116 Σ20/1.4 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R PL6 Sanmyang8 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 VR18-200 S5 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 VR70-300 AF60 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 K200D kenko85 52B WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



打上げ予定時刻 8時間前
打上げ予定時刻 8時間前
カウントダウンの時計は順調に進んでいたはず
B190910 1606 8000D
(8000D+Σ100-400)

この時 対岸から眺めていた多くの人は、
予定通りに上がるものと、何の疑いもなく
そう思っていたことでしょう。

勿論 自分もそのうちの一人なわけですが。




日付が変わって、打上げ予定時刻 5時間前
射点の上に横たわっていた薄い雲もとれてきた。
B190911 0164 S120s
(S120)

このまま順調に・・・と 思っていたんですが、
打上げまで2時間を切ったあたりだったかな?
突如「火災により打上げ中止」のアナウンスが・・・

そういえば「今回は煙が多いね~」なんて会話をしていましたよ。
熱帯夜なくらい暑い日だったので、冬に比べれば気化分は多い。
ってことであんまり気にも留めていませんでしたが。

ちょうど火災が起きたであろう時間の一枚。
B190911 1609t 8000D
(8000D+Σ100-400 トリミング)

ま 中止なら仕方ない。
火災でロケットが爆発しなかっただけ 良かった。
しかし、火災となると 打上げの再設定は 結構先になる?
次は来れるかなぁ?
なんて 周りの人と話をしながら 夜が明けて行くのを眺めてました。

打上げには何回も来ている人、初めての人、北海道から来た人、
キャンピングカーのご夫婦、バイクを駆るいい齢のおじさま
いろんな人がいました。もちろん前からの知り合いではないです。
そんな人達との他愛のない話が 意外と楽しかったりします。


前回12月に来た時には 射点の上をカノープスが通過していましたが、
9月だと 明け方に見えるかどうか微妙な所。
なんて 話もあったので、今シーズン初のカノープスチャレンジ
B190911 0165 S120s
(S120)
雲の隙間から 昇って来るところがちゃんと捉えられてました。
さすが 南国だ。
この後には しっかりと肉眼でも確認出来ました。

すっかり 朝になった射点を改めて。
B190911 1634 8000D
(8000D+Σ100-400)

中の人は これから原因調査だったり対策だったり
大変なことになるなぁ。
外野は 折角種子島まで来たことだし、観光を楽しみましょう。

世界一美しいロケット発射場と言われているだけはあります。
B190911 0602 FZ300
しかも 今回はロケットがそこにある。

こんな近くにも行けちゃう。
しかも、そこには ロケットが・・・
B190911 0594 FZ300

なかなかレアな体験をしているんじゃないんだろうか。
火災で中止なんてそもそもレアだし、打ち上らなかったので
射点に残ったロケットが間近で見れる。こんな機会もレアでしょ。
ちょっと 得した気分?
なんか間違えているような気がしないでもないのですが、
ま いいっか~

ちょっと離れたところから射点を
B190911 0610 FZ300
(3枚 FZ300)
ほんと キレイな所だなぁ。

この後は ロケットから離れて巡礼地ツアーになったので
自主規制。(^^;



打上げを見れなかったのは残念なんですが、
普段見れないような至近距離でロケットを見れたし、
翌日には 宇宙センターのバスツアーにも参加できたし
十二分に楽しめた 種子島となりました。

次もチャンスがあれば 打上げを見に行きたいなぁ。


と、記事を書いている本日、再打上げの日時が発表されました。
24日の1:30と夜間の打上げですね。
思っていた以上に早い日程。
火災による影響が少なかったということなのでしょう。
予定通りに上がるといいですね。


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/776-7f254532