スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



三大桜の一つ
三大桜の一つ
淡墨桜に会いに行ってきました。
B160404 9525 XQ2
(XQ2)

時より小雨の降る平日の午前中。
ちょっと薄暗くて 周りの山にはガスが掛かっている。
にしても こんなに人が少なくていいの?
って くらい人が少ない淡墨桜

初めてのご対面は のんびりお花見させて頂きました。



前日 京都を後にして 大垣まで移動。
そこから こんな一両にコトコト1時間
B160404 9957 XQ2

のんびり 眺めていたら少ーし 明るくなって来ました。
B160404 9921 XQ2

いい花付きですが、毎日のように来ているカメラマン曰く
「ここ数年では 最高の花付き」だそうです。
いい時に来れたようです。

B160404 9932 XQ2

ちょっと分かりにくいですが、手前の花はピンク
奥に行くにしたがって白くなって行っています。
で、左に下がっている花はちょっとくすんだような白
この白が淡い墨色と表現されて 淡墨桜と。
日本人の名前の付け方って洒落ていますね~

咲いた当初は ピンク それが白くなって
散り際に淡墨になるんだって、これも前出のカメラマンが
教えてくれました。
教えてくれなかったら 気が付かなかったかも。

ちなみに 左側で淡墨になっている花は 淡墨桜自身の花ではなく
二代目淡墨桜のもの
この方向から見ると よく分かりますが、二代目 でかいですね~
そのうち代替わりするのでしょう。それも自然の摂理。
B160404 9747 XQ2

この手の というか古木は幹がいい味を出してくれます。
淡墨桜も迫力充分です。
B160404 9576 XQ2

アートフィルターのソフトもなかなかですね。
B160404 9854 XQ2


淡墨桜は 樹齢1500年以上のエドヒガンザクラで
天然記念物とのことです。
1500年ですか・・・途方もない年月 この地に立っている訳ですね。
見ているだけで パワーを貰えたような気がします。

オマケ
帰りは名古屋経由で 帰って来ましたが、名古屋ということで
一匹 連れて帰って来ました。
といっても新幹線の中で 開けているわけですが。
B160404
この時期限定「さくらぴよりん」です。
ぷりてぃ~。
この破壊力は強力。名古屋で降りたら素通りは出来ません。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/640-b3b137ce