スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



カタリナ彗星 (C/2013 US10)
カタリナ彗星 (C/2013 US10)
雲の切れ間から ちょっと顔を見せたところを。
B160117 4459_r1 K5
(K5+360B アストロトレーサー)

ちょっとした処理だけで スタックもしていない
1枚ものでも 他とは違う光芒が彗星そのもの。

明るくなっているとは言え、6等あるかないか。
それが写ってくれると嬉しくなっちゃいます。

しかし、300mmの30秒露出をここまで止める
アストロトレーサーはスゴイの一言。
等倍で見れば 流れてますけど、素人のBLOGには充分です。

今年出るはずのFF機に搭載されるんですかね~



撮影した17日の未明は 渦巻き銀河M101の近く
ということで、200mmで両方を入れてみました。
B160117 4448 K5
(K5+K200 アストロトレーサー)

矢印の先にうっすら何かあるかあな?
レベルなのがM101

トリミングすると
B160117 4448t K5

うーん。これでも何かあるかな?
レベルですな。
ちゃんとした人が ちゃんと撮ると まさに渦巻きに写る
見応えのある銀河なんですがね。
ま 写っただけでもヨシヨシ。


で、TOPを撮った 360B
もう20年以上前の タムロン製 サンニッパ!
B160117 9067 XQ2
(K5+K200/F2.5)

1/3はフードが占めると言えども このデカさ
隣に置いた 200mm/F2.5も そこそこ大きなレンズですが
比べると小さく思えちゃう。

見た目通り 重量もハンパなく 2キロ越え。
普段持ち歩くことは 絶対にないだろうし、星撮りが主になるかな。
この時は アストロトレーサーだったので大きめの三脚にRRSの雲台で
全く問題なかったけど、ガイドするにはそれなりな装備が必要に。
ちゃんと準備しておかないと。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/635-be0d5e02