スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



冬だけの景色へ
冬だけの景色へ
雪の降りしきる蓼ノ湖(タデノウミ)
B150215 0043WG1
(WG-1)


なぜ「湖」と書いて「ウミ」なんだろうと気にはなりますが、
夏には簡単に近づけないらしい。
雪のシーズンなら スノシューで楽々。いや、そんなことは無かったです。




日光観光協会主催の雪上探検ツアーに参加してきました。
前日までの大雪に加えて当日は風が強くて 奥日光まで行くのが 大変
B150215 0004WG1

それでも 集合場所の 奥日光湯元のレストハウスには色とりどりのウェアを
着た参加者がいっぱい。
ツアーは 大雪&強風のためコースを短くしての開催となりましたが
運動不足の自分には ちょうどいいくらいだったかな。

B150215 0028WG1
探検ツアーというだけあって こんなところを下っていきます。
下る前には登りもあるわけですが、きつくて
写真を撮る余裕もなく・・・(汗

B150215 0030WG1
(3枚 WG-1)
完全なる雪山です。
しかも、時より吹き抜ける強い風で ホワイトアウトへ。
B150215 6586K5
(K-5+DA18-135)
10m先が見えません。
この日は数分待てば 視界は回復しましたけど、
これが続くようだと 危険なのは素人でも分かりますね。

そんな天候でも 風の弱い間にツアー参加者を休憩させながら、
テンの毛皮を出していろいろ話を聞かせてくれるガイドさん。エライ。
B150215 0033WG1
(WG-1)

そんな林間を抜けると、急に視界が開けました。
蓼ノ湖です。
B150215 6604K5
(K-5+DA18-135)
全面凍結はしないみたいです。

主催者側はここでお昼を。
と、考えていたみたいですが、風が強いままなので
休憩のみで、来た道を帰ります。

帰り際にもう一枚。
B150215 006WG1

帰りもただ帰るだけではなく、斜面で滑り台を。
B150215 0065WG1
(2枚 WG-1)
なんて考えてみたいですが、雪が深すぎて 上がるのも大変だし、
雪がふわふわで滑らない。滑らないなら駆け下りる。
駆け下りれば 雪に足を取られて、頭から雪面にダイブ。
って、お約束なのですが、これが楽しい。
画像が無いのは 自分もやってからなのですが、
いろんなところから雪が入ってきて 後が大変でした。


そんなこんなでお昼過ぎには レストハウスに戻ってきて、
用意して頂いた温かい物を頂きながらの昼食となりました。
抽選会もありましたが、結果は・・・。

その後は参加者特典で 湯元の温泉を頂き、ポカポカになって
時よりホワイトアウトする雪道に肝を冷やしながら、そろりそろりと
帰って来ました。
来年もタイミングが合えば 参加したいなぁ。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/602-f95de3d3