スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



春爛漫の・・・
春爛漫の花見山
今年の雪ウサギは 親子連れみたい。
B140413 6869S5
(S5+VR18-200 4/13撮影)


花見山に行ったら、まずはここ。
花見山越しに雪ウサギとご対面。

いつもは 一匹だけの雪ウサギですが、
今年は手前にもう一つ小さい雪形が残っていて
見方によっては小さなうさぎに見えなくもないです。

親子ウサギが追っかけっこ?
そう思えば なかなかかわいいぞ。




天気のいい日曜日だったのですが、
それほど 人出は多くなかったです。
B140413 7013S5

この構図も普段ならレンギョウの前を通る人がいっぱいで、
人が入っていない画なんて ほぼ無理だったのですが、
この日は少し待てば、チャンスが巡って来ました。

まだ満開宣言が出ていなかったからでしょうか。
ま お散歩する方としては 歩きやすくて良かったです。

花見山より 福島市内を見渡して。
B140413 7147S5

こちらは花見山でもとりわけ密度の高い方向を。
B140413 7467S5
(3枚 S5+VR18-200)

ピンク色が濃くて、花弁の形が特徴的なオカメ桜をマクロで。
B140413 7342S5
(S5+Σ105)


マクロで遊んでいたら なにやらちょこちょこと
動き回っている小鳥さんが。
B140413 7387S5
(S5+VR18-200)
ファインダーに捕らえるのに苦労しましたが、メジロさんでした。
あれだけ動き回る鳥を捕らえる鳥屋さんは すごいな。
と いつも思うのでした。


咲き初めの染井吉野に まだまだ元気だった早咲きの東海桜
モクレンの白は輝き、レンギョウの黄色が目に鮮やか
ボケの赤はアクセント 花桃のピンクは控えめに。

と、まさに春爛漫の花見山でした。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/564-ff304de8