スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

DA16-85 K-5 touit12 XC16-50 X-M1 DA15 Σ105 S120 FZ300 XF60 XQ2 DA35 272E Σ10-20 DA18-135 F85 Σ50-150 toit12 XC50-230 VK50R X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 Σ20/1.4 Samyang14 X7 5DmarkⅡ AT-X116 Σ4.5 EOSM samyang12 kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA PL6 Sanmyang8 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD EBC55 F70-210 A16 VK70R Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



雪の奥日光へ
冬の奥日光へ
目指すのは 凍りついた庵滝
B140201 9885K5
(K-5+DA15)


日ごろ 運動不足の体に鞭打って
雪の中をえっちらおっちら・・・3時間くらい?
脚の早い人なら2時間で余裕なようですが
とても無理です。

もうふらふらになりながら たどり着いた庵滝は
見事な氷瀑でした。
滝そばの先行者がいいスケールになってます。




歩き出しはまだ軽やかなので 歩きながら ぱちりと
雪に写った影が いい感じ。
B140201 0030DP1
(DP1x)

雪は少なめで、しっかり踏み固められていたので
歩きやすかったです。
小田代ヶ原までは スノーシューは要らなかったかも。
まだまだ元気な頃ですし。
が、小田代ヶ原を過ぎたあたりから、運動不足の体には
厳しい行程の始まり。途端にシャッターを切る数も減りまして・・・

B140201 0053DP1
(DP1x)
といいながら、こんなフォトジェニックな風景は
しっかりと押さえておきます。

やっと着いた庵滝は 想像以上に大きなものでした。
こちらも先行者がいいスケールになってくれました。
B140201 9984K5
(K-5+DA18-135)

結構近くまで行けそうだったので寄って行ってみると
B140201 9891K5
(K-5+DA15)

裏側まで行けました。
先端恐怖症の人は 厳しい構図です。
B140201 9912K5
(K-5+DA15)

氷瀑といっても 全部が凍り付いているわけではなく
氷瀑の中には 水が流れている模様
B140201 9882K5
(K-5+DA15)
ちょっと分かりにくいですが、スノーブリッジの向うで
水が流れ落ちてます。

三脚を持っていかなかったのですが、無理やり長秒やってみました。
B140201 9997K5
(K-5+DA18-135)

今回は 行動が遅くて 陽が入らない時間帯だったので
次は 日が入る時間帯を目指そうっと。

で、帰りは来た道をてくてくと。
ちょうど 小田代ヶ原に夕陽が指す時間帯でした。
B140201 0056DP1
(DP1x)

もちろん 貴婦人さんにもご挨拶
うっすらと夕陽を浴びて ピンクになってます。
B140201 0072K5
(K-5+DA18-135)

この時期の 貴婦人さんは久しぶりでした。
雪の中でも画になります。

ここにこんな時間までいると 帰りの林の中は
真っ暗になるだろうと、急いで帰ってきたのですが、
意外と明るかったです。
落葉しているからなんでしょうけど、ちょっと変な感じ。
いや、明るいうちに帰ってこれて良かった。と(^^;



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/560-7286456f