スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

S120 FZ300 X-M1 XC16-50 touit12 XF60 XQ2 K-5 DA35 DA15 272E DA18-135 F85 Σ10-20 Σ105 Σ50-150 toit12 XC50-230 VK50R X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 AT-X116 X7 Σ20/1.4 Samyang14 5DmarkⅡ samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 Samyang24 5D2 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD EBC55 F70-210 A16 VK70R Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



厳しい寒さが・・・
厳しい寒さが続いた今年は、きっと凄いだろう。
ということで、行ってきました。
B120205 7271K5
(K-5+DA16-45)


はい、凄かったです。
これまで行った中で最大規模だと思います。
素晴らしい自然の造形美です。




昨年同様、今年も除雪はされておらず、
雪道を下って 目的地を目指します。
B120205 0045WG1
(WG-1)

今回は車道を下ってみました。
この辺りではまだ余裕。天気もいいし、気持ちの良いお散歩です。

B120205 0049WG1
(WG-1)

で、目指すのは この谷筋の奥・・・
うーん、結構な高低差だなぁ。
行きは下りだけど帰りはここを上がるのか。。。
考えていると ひよってしまいそうなので何も考えずに下ります。

下ること2時間とちょっとで目的地に到着です。
既にヘロヘロ~(^^;
けど、TOPの風景を見てしまうと、疲れは吹っ飛びます。

砂被りというか水被りで撮影中の人をスケールに。
B120205 7147K5
(K-5+DA10-17)
人が入ると、つららの大きさがよく判ります。

自分にはこれが精一杯です。
これ以上は 近づけませんでした。。。
B120205 7111K5
(K-5+DA16-45)

スケールになってもらったカメラマンと、
大きいですね~ 先っぽも折れてなくて尖ってますから、
落ちてきたら洒落にならないですよね~
なんてしゃべっていたら、ドスンと目の前のつららが一本落ちてきました。怖~(^^;

近くの滝を撮影中にも この左手で大きなつららがドスンと・・・(^^;;;
B120205 7240K5
(K-5+DA16-45)


そんなこともあって、あまり近付かないように撮影していると
ちょっと面白い造形を発見。
B120205 7165K5
(K-5+DA16-45)

アップにしてみると
B120205 7285K5
(K-5+DA55-300)
基本的に つららですから、上からの滴が凍って出来たものだと
思うのですが、何があるとこんな形になるんだろう・・・
これも自然の造形美ですね。

この日は それほど寒くなかったので、
撮影中にもあちらこちらで つららが崩落していました。
天気も良かったし、丁度いい時に行けたかな。

でもって帰りは 来た道を登ります。
まじ しんどかったです。
少し歩いては休憩 少し歩いては休憩の繰り返しで、4時間近く掛かったのかな。
どう考えても掛かり過ぎだと思いますが、今年に入ってから、ほぼ引きこもりな
運動不足の体には堪えました。

明日はきっと 体中が筋肉痛を訴えるでしょう。
既に 肩や膝はおもっきり痛いし。。。
けど、楽しかったから、これでいいのだ(^^;





スポンサーサイト

この記事に対するコメント
雪中行軍お疲れ様でした。
今年は見事に凍りついてますね~
人間と比べると、大きさがハンパないです。
こんな景色が拝めるのなら、往復6時間の歩きも
苦にならない?ですね?
【2012/02/08 21:46】 URL | Qチャン #9xsPF1TE [ 編集]

>Qチャンさん
いやー 疲れました。余計な力が入っているからだと思いますが、
脚だけじゃなくて、体のあちこちが痛くなりました。
翌日翌々日は 階段の上り下りが厳しくて・・・(^^;
けど 見る為には歩いて行くしか無いですからね。

ちなみに足の早い人だと往復で4時間は掛からないらしいです。
恐るべし、山屋さん。
【2012/02/09 01:36】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

つららがドスンって、、、怖すぎるっ。
すぐ滝の下に入りたがる私達は気を付けなくっちゃ!
【2012/02/10 12:53】 URL | ろみ #G/R0oQrY [ 編集]

>ろみさん
この時は、つららの下に落ちた形跡がほとんど無かったので、
危険だったかも。。。
自分は先端恐怖症的な所があるから近付きませんけどね。

【2012/02/10 23:42】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

思ってたよりずっとデカかった!
人が入るとよくわかりますね。
それにしても、なんとも感動的な自然の造形美ですね。
【2012/02/12 23:26】 URL | 迷いトンボ #3aXRcdxk [ 編集]

>迷いトンボさん
こんな形でスケールに入ってくれた人に感謝ですね(^^;
自分じゃこんな所には 入れないし・・・
ちょっと行くのが大変になっちゃいましたけど、寒い時期になると
気になりだすんですよね。こりゃ来シーズンも行っちゃうのかなぁ。
【2012/02/13 00:20】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/478-249a44e3