スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

touit12 XC16-50 X-E1 X-M1 XF60 Σ10-20 K-5 Σ105 DA16-85 Samyang10 DA15 S120 FZ300 XQ2 272E DA35 DA18-135 F85 Σ50-150 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 5DmarkⅡ AT-X116 Samyang14 Σ20/1.4 X7 Σ4.5 EOSM samyang12 kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 Samyang24 5D2 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX18-55 DX10.5 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



4年ぶりに出現した・・・
4年ぶりに出現した小田代湖
さざ波が収まるのを待って、貴婦人の立ち姿が映ったところを。
B110924 4652K5
(K-5+DA55-300)


9月始めの台風12号の大雨で出現し
先日の15号で更に大きくなったのかな?(^^;
人によっては、過去最大級の大きさとか・・・


なかなかお目に掛かれない風景なので、連休中の
天気の良さそうな日を選んで お散歩に行ってきました。





で、どれくらい大きいかと言うと・・・普通の湖ですね。
ここまで大きいとは、ちょっと驚きでした。
B110924 4691K5
(K-5+Σ10-20)

真ん中に小さく 貴婦人が写っています。
水が無い時の小田代ヶ原を見たことある人なら絶句もんだと思います。
手前の水中に シモツケが写っているのですが、例年ならこれが
紅くなって見事な草紅葉を見せてくれます。

ここではなかなかさざ波が収まってくれずに少し待ちましたが、
カメラを構えた足元はというと、こんな感じです。
B110924 1546S95
(S95)

この木道、地表から1mくらいの高さがあるのですが、
場所によっては、人が数人乗る(歩く)と、沈み込んで冠水します。
手前の色が付いたところもなんですが、何箇所かがそんな感じでした。
半分水に浮いたような状態ですね。。。

ここを人が歩くわけですから、波を立てているようなもの。
そりゃさざ波が収まらないわけだ・・・

さざ波の立たないところだと綺麗な水鏡になってくれます。
B110924 4628K5
(K-5+DA16-45)
これは 小田代湖の東側になる低公害バスの車道からになります。


この後 小田代ヶ原を後にして、戦場ヶ原を回って駐車場に戻ったのですが、
時間が早かったこともあり、夕陽に輝く貴婦人を 見れるといいなぁ・・・
それに人も少なくなっているはずだから、水鏡ももっと綺麗になっているかも。
ということで、再び行ってみました。

ナイスなタイミングでした。
貴婦人に夕陽が当って 輝いていました。
B110924 4849K5
(K-5+Σ10-20)

水鏡もいい感じです。
男体山のヒダヒダもしっかり映り込んでいます。

もうちょっとアップにすると、存在感が増します。
B110924 4922K5
(K-5+DA16-45)
ほぼ貸切の状態で 刻々と光の状態が変化していくのを
楽しんでいました。

で、帰り支度を済ませて、小田代ヶ原を後にしようとすると、
男体山に掛かった雲が 紅く染まっていました。
B110924 1575S95
(S95)

これもなかなか見れない風景です。


こんな時間まで 小田代ヶ原にいたわけですから、
帰りの道はもう真っ暗。
ヘッドライトを持って行ったので、歩くのは平気でしたが、
そこはやはり ちょっとビビリながらの帰り道になりました(^^;
全く学習しない自分です。

けど大満足な一日となりました。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント
水鏡が綺麗だな~
次回は何年先になるか分からないでしょうから、
貴重な風景が見られて良かったですね。
ちょっと気になるのは水に浸かった植物ですが、
湿原の草だから大丈夫なんですかね?
【2011/09/27 07:52】 URL | Qチャン #9xsPF1TE [ 編集]

>Qチャンさん
貴重な風景ではありますが、Qチャンさんも書かれているように
いろいろ心配ではありますね。
いくら湿原の草と言ってもこれだけ水に浸かると しかもこの量だと
かなり長い期間になるでしょうから、影響はあるでしょうね。
植物だけじゃなくて 小動物も沢山居た所ですからそっちも・・・
実際、この風景を前に きれいだなぁとは思いましたけど、
あんまり喜べなかったです。
【2011/09/27 23:27】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/460-1357ea85