スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

S120 FZ300 X-M1 XC16-50 touit12 XF60 XQ2 K-5 DA35 DA15 272E DA18-135 F85 Σ10-20 Σ105 Σ50-150 toit12 XC50-230 VK50R X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 AT-X116 X7 Σ20/1.4 Samyang14 5DmarkⅡ samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 Samyang24 5D2 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD EBC55 F70-210 A16 VK70R Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



今回の目的地は・・・
今回の目的地は、イエローフォール。
裏磐梯にある冬季にしかお目に掛かれない風景とのこと
B110220 5406K200
(K200D+DA16-45)


イエローフォールとは、地中の硫黄分や鉄分を含んで湧き出た雪解け水が
凍って出来上がった氷の滝。
前々から行ってみたかった場所。
今年は冷え込みが厳しく 氷の滝も見事に育っている様子。
ということで、今回は郡山のアウトドアショップ主催のツアーに参加。
初めての場所はツアー参加が 気が楽でいいです。




で、目的の場所へのアクセスはスキー場から。
その駐車場に続く坂道が ツルツル状態で登れない・・・
なんてアクシデントをなんとかクリアして、目的地方面を。
B110220 5259K200

正面の山の中腹にあるらしい。
最初はリフトを2本乗り継ぎます。
で、昇りきったところから振り返ると
B110220 5268K200
(2枚 K200D+DA16-45)
う~ん 絶景。
左手の雪原は凍った桧原湖かな。

ここからは歩きになります。
B110220 0110WPi
(WPi)
こんな上りもありますけど、比較的平坦な箇所が多いかな。

天気も良く、絶景を楽しみながらのお散歩となりました。
B110220 5311K200

右下に小さく人が写っています。
こんなスケールの風景 しかも雪景色を1時間ほど楽しんでいると、
なにやら黄色いモノが目に入ってきます。
B110220 5443K200

近づいて見ると、
B110220 5403K200
これが、イエローフォール。
気温が高かったので表面が溶け出しているのでしょう。
陽を浴びて きらきらと非常に綺麗です。

雪が積もっていて白くなっていますが、下の方も黄色い滝のはず。
スケールに何か入ればよかったんですが、大きいです。
これを青空の下で見れたのはラッキーでした。

本当はもっとゆっくり眺めていたいところですが、そこはツアー。
食事を済ませて、30分ほど時間を取ったところで帰路につきます。

帰りはリフトを使わず、歩いて山を降ります。
B110220 5489K200
(4枚 K200D+DA16-45)

ただ歩いて下っているわけではなく、こんな急坂にもご案内。
B110220 0128WPi

上からではよく分からないので、下から煽ると
B110220 0129WPi
(2枚 WPi)
こんな急坂を 走り下るもよし、転げ下るもよし。
そんなところを何箇所も案内してもらい、もう雪まみれで、下りを楽しみました。
これもまた、ツアーのいいところでしょう。

一度行けば、次からは行くだけなら個人でもいける場所ですが
(もちろん天候のいい時限定ですが)ツアーにはツアーの
楽しさがあります。
来年もまた参加しようかなぁ・・・


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/421-88913635