スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

S120 FZ300 X-M1 XC16-50 touit12 XF60 XQ2 K-5 DA35 DA15 272E DA18-135 F85 Σ10-20 Σ105 Σ50-150 toit12 XC50-230 VK50R X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 AT-X116 X7 Σ20/1.4 Samyang14 5DmarkⅡ samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 Samyang24 5D2 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD EBC55 F70-210 A16 VK70R Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



モアイの上に・・・
モアイの上に虹が架かった朝 ~ 絶海の孤島への旅 vol5 ~
日蝕当日 向かったのは「アフ・アカプ」
B100711 0412S90
(S90)


前日からの雨は 夜半まで降り続いたようですが、
強くなった風が 雨雲を吹き飛ばしてくれたようです。
夜明け前の空には 雲の切れ間から逆さになったオリオンも確認できました。

宿を出る頃には スカッとは言えないまでもところどころ 青い空も。
う~ん いい感じ。
とは言いつつ、「アフ・アカプ」に向かう途中に一雨くらいました。
風が強いままなので、すぐに止んでくれましたが。




で、現地で準備を進めていると モアイさんの上に虹が架かっている。
それが大きく弧を描くように・・・
B100711 0415S90

この時にはまだまだ雲が多い空模様ですが、
風が強いままだったので、どんどん晴れてきました。
B100711 0425S90

時より雲が通り過ぎますが、基本的にはいい青空で第一接触を迎えます。
記念撮影程度の画しか撮らない自分は ふらふらと周りの人の機材を見たり
こんなのを撮ったりしてその時を待ちます。
B100711 0430S90
(3枚 S90)
もうお約束と言っていいでしょう。麦藁帽子を透かしての掛けた太陽です。

そうこうしていると 周りが徐々に暗くなって、その色を失って行くと・・・
B100711 0981Kxw
(第2接触)
皆既の始まりです。

B100711 0983Kxw
(蝕の最大付近)
今回は 水平線もオレンジ色に染まりきらず、空もそれほど暗くならず・・・
何か不思議な感じのする明るさの皆既でした。

B100711 0982Kxw
(第3接触 3枚 K-x+DA10-17)
薄雲越しのダイヤモンドリングを残して 皆既終了です。
何回体験しても 鳥肌が立ちます。
しかも、ダイヤモンドリングの後には 薄雲に何重ものハロが・・・
(3枚目を大きくして見て頂けると リング状の虹が何とか確認できます。)
う~ん 大満足。

ちなみに上の3枚は 皆既の3分前から露出固定 低速連写 Rawの設定で
シャッターを押しっぱなしで撮ったものです。
600枚強ほど バッファフルになることなく 撮り続けた模様。やるな K-x!

こちらも一度やったらやめられない 全天動画の切り出しです。
(動画がアップ出来るといいんですが・・・)
B100711 0143t Kxn
B100711 0144t Kxn
B100711 0145t Kxn
(K-x+Σ4.5)
上がほぼ北です。

イースター島で、モアイさんと一緒に皆既日蝕を見ている・・・
なんとも贅沢な時間でした。

が、贅沢な時間は長くは続きません。
この日のフライトでサンティアゴに帰らないといけないのです。
太陽さんが徐々に太くなっていくのを横目に 心地よい疲労感の中で
片付けを進めるのでした。
実はこの片付けが大変。海の近くで風が強かったので、
潮風に当り続けた三脚はびっちょり。
カメラは寸前まで シャワーキャップを掛けていたので無問題だったのですが。

潮風なので、ちゃんと手入れをしてから 片付けたいのですが、
現地ではそんな時間はないし・・・
宿に帰ってからも、フライトまでの時間を考えると・・・
見なかったことにして、パッキングしてしまいました(^^;

それにしても こんな機会を作ってくれた全ての人に感謝したい
すばらしい体験でした。


おまけ
皆既中にこんなことをする「つわもの」から借りてきました。
WX1でのスイングパノラマです。凄いです。
何が凄いって、皆既中にも関わらずこんなことをする余裕があるってのが凄い。
B100711 0767WX1


イースター島を後にして サンティアゴに戻ってからは
行きと同じルートで帰国になります。
サンティアゴで少し観光しているのですが、その分がアップ出来るかな・・・





スポンサーサイト

この記事に対するコメント
モアイと日蝕のコラボ最高ですね!
これなら長時間掛けて来た価値が有りますよ。
昔の人もこんな光景を見ていたんでしょうが、
まさに神の仕業と感じたのではないでしょうか?
【2010/07/26 21:25】 URL | Qチャン #9xsPF1TE [ 編集]

1枚目の虹とモアイを見て思わずウォ~と唸ってしまいました!
日蝕もバッチリで素晴らしい旅でしたね~
潮風に当たってもカーボンなら問題なさげですが、
そうでもないですか?
【2010/07/27 01:25】 URL | 迷いトンボ #3aXRcdxk [ 編集]

>Qチャンさん
いやー よがっだですよ。(思わず濁音になっちゃうくらい)
無理して行った甲斐はありました。

今は何時何処で起きるかって分かっていますが、
昔はいきなり始まったんでしょうから、恐怖もあったと。
多分その時に感覚ってDNAに刻み込まれていると思います。
皆既の直前になると ちょっと不思議な感覚になります。
【2010/07/27 22:56】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

>迷いトンボさん
雨季の時期に当るイースター島では 雨が降ったり止んだりなので
虹が出ることは珍しくないんですが、この時はいい位置で
出てくれました。
これから皆既ってこともあり 否が応でも盛り上がりました。
にしてもいい皆既でした。

三脚は脚のカーボンは平気でもどっかしらに金具が
ありますからね。けど、一番はウレタンパットでした。
握るとしっとりというかべちゃというか・・・(^^;
【2010/07/27 23:05】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

そこに行かなければ絶対に見る事ができない光景っていうのは価値がありますね。
そこへ行かなくても写真で見せてもらえるっていうのもありがたいです(*^-^*)
【2010/07/28 22:49】 URL | Toshi #POLd2uQw [ 編集]

>Toshiさん
そこに行かなければ見る事ができない光景だからこそ
行っちゃうんですよね。
出来れば、画像ではなくライブで味わって頂きたいところですが、
なかなか難しいですね。


【2010/07/30 00:50】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/385-a97e6e55