スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



モアイ像の前では・・・
モアイ像前では 既に準備が・・・ ~ 絶海の孤島への旅 vol4 ~
こちらはアナケナビーチの 「アフ・ナウナウ」です。
B100710 0231Kxw
(K-x+DA18-55)

ここは、皆既中の太陽がちょうどモアイさんの真上に来るという
すばらしい画が撮れるであろう と言う場所。
ということで、前日なのですが既に場所取りが・・・

場所取りしているのは、チリ国営放送とかナショナルジオグラフィックとか。
なんでも2日前から頑張っているらしい。


で、ここのモアイさん プカオを頭に乗せた姿が目を引きます。
イースター島内で 復元・修復されたモアイ像が約40体
その中で プカオを乗せたモアイ像は6体とのこと。
その内の4体がここにある訳ですから、そりゃあ目を引きます。




次に訪れたのは 15体のモアイ像が並ぶ、「アフ・トンガリキ」
ここは日本のメーカの支援で復元・修復されたことでも有名です。
B100710 0254Kxw

手前に写っている人と比べるとその大きさが分かります。
雨が小降りになってきたので 近づいて見ました。
B100710 0263Kxw
(2枚 K-x+DA18-55)
さすがに15体も並ぶと 壮観ですね。。。

ここで、昼食の為に村に戻ります。
村の近くでまだ行っていなかったタハイ儀式村の「アフ・コテリク」
B100710 0329S90
イースター島で唯一の目が入っているモアイさんです。
が、ガイドさん曰く「実際の目とは ちょっと形が違う」とのことでした。

再び、村を離れて 今回のイースター島観光で一番楽しみにしていた
ラノ・ララクへ
B100710 0365S90
ここはモアイさんが切り出された山で 至る所にモアイさんが・・・
B100710 0349S90

意気揚々とトレイルを歩き出したのですが、
朝から降ったり止んだりしていた雨がここで強くなって・・・
もうほとんど暴風雨。けど、観光は止めない(^^;
いや、だって・・・雨でもこんなところを歩けるのは楽しいし。。。
B100710 0373S90
小高いところまで来ると 午前中に見た「アフ・トンガリキ」が見えてきます。
雨で霞んでいますが。

ここラノ・ララクではちょっと面白いモアイさんにお目にかかれます。
まず、正座しているモアイさん
B100710 0376S90
お尻の下に 足がちゃんとあります。

こちらは胸に船の彫り物
B100710 0384S90
(6枚 S90)

修復されたモアイ像とは違う、作った当時の雰囲気が多少なりとも
伝わってくるような・・・そんな感じがしました。
楽しいぞお、ラノ・ララク
しかし、雨がどんどん強くなってきたので ショートコースを
回っただけで終了となりました。残念。
もし次回があったら、ゆっくりと回ってみたいなあ


と、ほぼ全身ずぶ濡れでこの日の観光は終了。
宿に帰って、暖かいシャワーを浴びて早めに休みます。

さぁ 次は皆既日蝕当日です。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/384-d569a14a