スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



Photo Clamの雲台
Photo ClamのPC-36という雲台を入手してみた。
ということで 久々に機材の話。
B100320 0194S5
(S5+172E)


Photo Clamってアルカ互換の雲台を作っている
韓国のメーカってことは、知っていましたが、
ネット上にもあまり情報はなく、どんなもんだろう・・・
と思っていた矢先にひょんなことから入手する機会が。。。

まぁこれも出会いってヤツで(^^;





大きさの比較には、BENROのB-3
B100320 0209S5

大きさはこれだけ違っても、最大搭載過重は同じ30キロ!
まぁこの辺の数字は、各社が独自に決めているので、
あくまでも参考数値な訳なのですが、それでもです。
これだけ小さいのに、すげーなぁってのが素直な感想。
自分の使用機材を考えれば、オーバースペックなのは確実。
早くフィールドで使ってみたいところです。

早速、手持ちのベルボン64系に取り付けてみました。
B100320 0216S5
いい感じ。いや、ちょっと小さい気がしないでもないけど、
これくらいならいいんじゃないかなぁ。。。

で、この手の雲台で気になるのはシューの脱落防止機構の違い。
Photo Clamはクランプからピンが出ていているタイプ。
B100320 0210S5
BENROはクランプに溝が彫ってあり、シューの方にピンが出ているタイプ。

手持ちのシューのうち、このピンが出ているのは BENROのユニバーサルタイプと
S5に付けていたkirkのシュー。そのままの状態でも 付くことは付くのですが
動きがスポイルされてしまっていたので、このピンを抜くことにしました。

ピンを抜いてしまっても Photo Clamで使う分には脱落防止機構が
効くので 問題ないのですが、BENROで使う時には気をつけないと。。。

あーあと、フリクションの調整機構も違っています。
操作方法も違ってくるのですが、これは慣れるしかないでしょうね。

と、年が明けてからあまり撮影に出かけていないのに、
こんな機材を追加してしまった・・・


P.S
この Photo Clamですが、日本国内での販売に向けて
代理店と調整中だそうです。発売されるとなると、
値段が気になるところですが、正規輸入なので結構高くなりそう。
それと、S5用にアメリカから輸入して使っていたkirkですが、
代理店が出来て、国内販売が開始されています。
今のところ楽天のみなのかな?
使ってみたかった商品もあるようなので、今度買ってみようかなぁ。

と、アルカ互換タイプの入手が容易になりつつある今日この頃
流行るのかもしれませんね~










スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ああ・・手持ちオンリーなのでお話に付いていけない(笑)
【2010/03/21 07:58】 URL | shinashina #JalddpaA [ 編集]

こんにちは。お久しぶりです。
アルカタイプにハマってます?Photo Clamっていうのはよく知りませんでした。
Kirkが日本で買えるようになったんですね。いろんなところから出て安くなってほしいです。ちょっと高すぎですよね。
【2010/03/21 15:38】 URL | パパらっち #- [ 編集]

自分も昨年自由雲台を買ってみたんですが、なかなか使い勝手が良いもんですね。
2台バックに入れてもかさばらないし、気に入ってます。
しかし、この大きさで30キロも積めるんでしょうか?
【2010/03/21 22:58】 URL | Qチャン #9xsPF1TE [ 編集]

>しなしなさん
自分も手持ちが多いですよ~
ただ、手ぶれマシンでしかも水平が取れない自分は
三脚を使える時は使うようにしています。
で、そんなんだから、手持ち感覚とは言わないまでも、
雲台が思うように動かないのが結構気になるんですよ。
【2010/03/21 23:41】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

>ぱぱらっちさん
お久しぶりです。っていつもROMはしていましたよ~
アルカタイプは一回使うと、元には戻れない。
ってのは言い過ぎかもしれませんが、やはりいいですね。

多くのメーカから互換タイプが発売されて
価格が下がってくれれば、それに越したこと無いですね。
数が出るものじゃないので、難しいのかもしれませんが。。。
【2010/03/21 23:49】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

>Qチャンさん
たしかKTSの雲台でしたよね?
この雲台も評判いいので使い勝手は良さそうです。
けど、機会があったら、一度アルカタイプを経験してみてください。
出来れば、機種別に用意されているシューも合せて。
シーズンオフでしたら、このPC-36 お貸ししますよ。

で、耐加重は 自社基準ですからね。
雲台が潰れない重量だったりして(^^;
【2010/03/22 00:00】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/357-efd45510