スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

S120 FZ300 X-M1 XC16-50 touit12 XF60 XQ2 K-5 DA35 DA15 272E DA18-135 F85 Σ10-20 Σ105 Σ50-150 toit12 XC50-230 VK50R X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 E-E1 toiut12 DA55-300 AT-X116 X7 Σ20/1.4 Samyang14 5DmarkⅡ samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 NEX-5R MADOKA Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 Samyang24 5D2 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD EBC55 F70-210 A16 VK70R Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



K-7 トークライブへ
せっかく都内に出たのだからと、寄ってきました>K-7 トークライブ
コンパクトなボディに機能がぎっしり。楽しみ~
B090523 2440K200
(K200D+リケノン45)

しかし、どこにピントを合せているのやら。(^^;
幾らいい加減に撮ったからと言って これはないだろう>自分




最初に寄ったフォーラムで 開始早々長蛇の列で実機に触れるのは
2時間待ち!との情報を仕入れていたので、少しは空いているだろうと
イベント終了1時間前の17時に会場入りしました。
この時間でも 実機に触るには30分待ち しかもお触り出来るのは5分間だけと(^^;

本当は トークライブとかワークショップとか聞きたかったんですが、
立ち見が出るほどの盛況ぶり。
B090523 2432K200
(K200D+リケノン45)


で、おとなしく30分並んで、K-7に触ってきました。

まず、持ってみると、K20Dと比べて数値以上にコンパクトになったと感じました。
あと重さも。こちらはK200Dと大差ないくらい。というか もしかしたら軽いかも。
これは山に持って行くには いいですね。防塵防滴だし。

ファインダはペンタの命といってもいいくらいに拘っているはずなので、
期待して覗いたのですが、K20Dとそれほど差があるとは思えませんでした。
会場が暗いことも影響しているのかもしれませんが、新スクリーンも・・・
もちろん見易いことは見易いのですが、自分程度の目じゃ 差が分からないのかも。

ただ、視野率を100%にしなくてもいいから、倍率の方を上げて欲しかったなぁ。
どうせプリントするときに端っこは切れちゃうので、視野率は95%程度で充分と
思ってしまいます。100%が使いたければ、ライブビューもあることだし。
しかし、倍率を上げるとなると、ファインダそのものを大きくしないといけないので、
プレミアム・スモールというコンセプトから外れてしまいますが・・・

AFや連写については、コレまでのペンタ機とは明らかに違います。
「ペンタじゃないみたい」と口にしてしまったし・・・(^^;
普通に使うには充分なレベルになったと思います。

5分のお触りタイムではこれくらいしか 頭に残りませんでした。
もっと機能的なことや詳細については、しなしなさんや詳しい人たちが
紹介されているので、そちらをご参考にと(^^;


発売が6月末とのことですが、1ヶ月早かったら、危なかった・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
おろ、その時間だと微妙にすれ違ったかもしれません。
土曜は12時~14時まで会場、その後友人と古河庭園行ってからしつこく17時半頃に訪問してました(笑)

ファインダーの評価はblogで書いたとおり、実際フィールドにでて今と同じ環境(視度補正レンズ+裸眼)じゃないと評価は出せません。
これはK200Dの時に痛感しました。
ただ、DSと同じく割とざらっとした感じのスクリーンだったので、使いやすいかなとは思います。

倍率に関しては僕もデルソルさんと同じ考えですね。
倍率>視野率

田中先生には怒られそうですが、僕は結構平気でトリミングしちゃうのであんまりこだわりはないんです>視野率

それよりも個人的には自動水平調整と電子水準器がうらやましいなと。
【2009/05/26 08:51】 URL | しなしな #mQop/nM. [ 編集]

今話題のボディですね。
多機能・コンパクト・低価格とくれば、相当売れるのは確実でしょう。
自分がペンタユーザーなら迷わず買いですが、
デルソルさんがペンタに求めているのはまず良質なファインダーなんですね~
【2009/05/26 10:12】 URL | Qチャン #9xsPF1TE [ 編集]

キャノンユーザーですが、いいですねーコレ。
キャノンも50Dなんていう40Dユーザーをコバカにした機種を出さずに、ちゃんとしたAPS-Cフラッグシップ機を出して欲しいものです。
【2009/05/26 21:14】 URL | Toshi #POLd2uQw [ 編集]

>しなしなさん
その時間なら 確実に同じ会場にいましたね。
何気に探してはいたのですが・・・>istD+lensbaby

ファインダはいつもの環境で比べないとやはりダメですよね。
標準ズームが付いた状態で 5分間覗いただけでは K200との差は分かりませんでした。
まぁそれも元がいいからだと思いますが。
そのうちこちらの販売店でも触れるようになると思いますので、そしたらいじくり倒そうとは思っています(^^;

自動水平調整と電子水準器は気になっていたのですが試す時間が無かったです。水平が取れていない自分にはうれしい機能だったんですが。
【2009/05/27 21:49】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

> Qチャンさん
これは売れると思うのですが、まだ肝心の画を見ていません。
動画とか4チャン呼び出しとか ペンタとして初めてのことをやっているので
気にはなるところです。

αもそうだと思いますが、ペンタもウリのひとつですから>ファインダ
どうしても気になっちゃうんですよ。
今までもいいとは言われているんですが、個人的にはまだ伸び代があると思っていますし。
【2009/05/27 21:58】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]

> Toshiさん
これを機に 乗り換えちゃいますか?(^^;
という冗談はおいといて、キャノンは作る気になれば
直ぐに出来そうなんですが。。。>APS-Cフラッグシップ
なぜ作らないんだろう・・・
やはりフルサイズ志向なんですかね。
【2009/05/27 22:25】 URL | デルソル #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://delsol1991.blog35.fc2.com/tb.php/305-27539cc7