スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

Σ105 DA18-135 Σ10-20 K-5 S120 272E F85 XC16-50 X-M1 toit12 touit12 XQ2 XC50-230 VK50R XF60 X-A1 DA10-17 X-E1 XF35 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 Σ20/1.4 X7 5DmarkⅡ samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 DA15 Σ50-150 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



その成長ぶりが・・・
その成長ぶりが気になる氷瀑へ。
人と比べると その順調ぶりが分かります。
B170128 4812 K5
(K-5+DA18-135)


先週に引き続き、また凍った滝を見に行くとは、
自分も好きだなぁ。

雲龍渓谷は それなりに情報があるのですが、
こちらはあまり情報が無かったので、とりあえず
行ってみることに。




[続きを読む]
スポンサーサイト

迫力の氷瀑へ
迫力の氷瀑へ
2年振りとなる 雲龍渓谷です。
B170122 4399 K5
(K5+DA18-135)

凍り付いた滝に 取り付いた人と比べると
その高さが 分かります。
高さ80m以上とか100mとか 書かれている記事もありましたが、
実際 どれくらいなんでしょう?




[続きを読む]

アルデバラン食
アルデバラン食
突入と出現の瞬間を目撃しました。
B170109 1460-62 1760-69 SX50
(PowerShot SX50HS 4000×3000→800×600n)

サムネイルでは 分かりませんけど、拡大してもらえれば、
月の影に突入するアルデバランと 縁から顔を出している
ところが分かります。

ほぼ秒間3コマで撮れていて、①と②の間に1コマありましたので
1秒はありません。
フィールドスコープを30倍にして見ていましたけど、一瞬で消えました。
徐々に減光して 消えていくのではなく、一瞬でポンと。
瞬き厳禁というのがよく分かりました。

出現の瞬間は じわーっと出てくるのかな。と思っていたのですが、
感覚的には やはりポンでした。
③と④の間は 3秒ないくらい。よく見れば④の前にも 縁から
出ているような画もありましたけど、明らかに出ていたのは④でした。

動画化もやってみましたけど、、換算1200mmをポタ赤でガイド
しかも風があったのでブレブレで、とても見れたもんじゃなかったです。
しかし、この手の動きのある対象だと動画も楽しそうです。
それなりな機材が必要なので おいそれとは出来ませんけどね。

恒星の食をちゃんと見たのは初めてかもしれません。
地味な現象ですけど、生で見ると楽しいもんです。
アルデバラン食は4月にもあるみたいなので、
タイミングが合えばまたチャレンジしようっと。




穏やかな三が日
穏やかな三が日
レンズを空に向けることが多かった3日間でした。
B170102 0419 XM1
(X-M1+XC16-50)

真ん中に小さく富士山が写っています。
空には お月様と金星が接近中。

ここから 富士山を見たのも 久しぶりだなぁ。



[続きを読む]

迎春 - 2017年 -
迎春 - 2017年 -
今年も穏やかな元旦、雲がいい感じに焼けてくれました。
B170101 2552 XQ2 迎春
(XQ2)

明けまして おめでとうございます。
本年も よろしくお願い致します。

今年も 一期一会を大切に 出会った景色を徒然に
綴って行きたいと思っています。

今年こそは 惑わずの年にすることが出来るか?
とても出来そうにもないなぁ~と思いながら 書いてみました。

それでは よろしくお願い致します。