スローにのんびりと・・・
ビジュアル・ブックマーク そんな感じです。
プロフィール

デルソル

Author:デルソル
とりあえず、始めてみました。気になるものをビジュアルブックマークしていこうと思ってます。



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



タグリスト

XQ2 touit12 XF60 X-M1 XC16-50 DA35 DA15 K-5 272E DA18-135 Σ10-20 Σ105 F85 Σ50-150 S120 toit12 XC50-230 X-A1 VK50R DA10-17 XF35 X-E1 toiut12 E-E1 DA55-300 Samyang14 AT-X116 5DmarkⅡ Σ20/1.4 X7 samyang12 Σ4.5 EOSM kenko45 DA35 アポラン90 Σ24 X50 MADOKA NEX-5R Sanmyang8 PL6 WG-1 Σ150 172E F300 Σ20 DA21 5D2 Samyang24 S5 VR18-200 Samyang8 DP1x samyang14 WX5 AF60 VR70-300 S95 FA50 Σ17-70os DA16-45 K-x D40 kenko35 VR55-200 Σ18-200 FA31 K200D 52B kenko85 WPi S90 DA18-55 FA35 AF-S18-70 V570 GX8 DX10.5 DX18-55 A09 AT-X124 E-330 istD F70-210 EBC55 VK70R A16 Z2 W5 リケノン45 Σ180 ATX-124 Σ70-300 E550 M40 AF-S80-200 S3 F30 Σ28-200 Σ100-300 Σ70-200 K100D Σ55-200 FA50/1.4 S2 Z3 Σ18-50 FA28 



FC2カウンター



あっという間の・・・
あっという間の3日間 ~ 絶海の孤島への旅 vol6 ~
皆既の余韻に浸りながらのフライトになりました。
B100711 0455S90
(S90)


と言いつつ、搭乗後はほとんど覚えていないです(^^;
Take offしたのも気が付かないほど 落ちていた模様。




[続きを読む]
スポンサーサイト

モアイの上に・・・
モアイの上に虹が架かった朝 ~ 絶海の孤島への旅 vol5 ~
日蝕当日 向かったのは「アフ・アカプ」
B100711 0412S90
(S90)


前日からの雨は 夜半まで降り続いたようですが、
強くなった風が 雨雲を吹き飛ばしてくれたようです。
夜明け前の空には 雲の切れ間から逆さになったオリオンも確認できました。

宿を出る頃には スカッとは言えないまでもところどころ 青い空も。
う~ん いい感じ。
とは言いつつ、「アフ・アカプ」に向かう途中に一雨くらいました。
風が強いままなので、すぐに止んでくれましたが。




[続きを読む]

モアイ像の前では・・・
モアイ像前では 既に準備が・・・ ~ 絶海の孤島への旅 vol4 ~
こちらはアナケナビーチの 「アフ・ナウナウ」です。
B100710 0231Kxw
(K-x+DA18-55)

ここは、皆既中の太陽がちょうどモアイさんの真上に来るという
すばらしい画が撮れるであろう と言う場所。
ということで、前日なのですが既に場所取りが・・・

場所取りしているのは、チリ国営放送とかナショナルジオグラフィックとか。
なんでも2日前から頑張っているらしい。


で、ここのモアイさん プカオを頭に乗せた姿が目を引きます。
イースター島内で 復元・修復されたモアイ像が約40体
その中で プカオを乗せたモアイ像は6体とのこと。
その内の4体がここにある訳ですから、そりゃあ目を引きます。




[続きを読む]

海を背に・・・
海を背に立つモアイ像 ~ 絶海の孤島への旅 vol3 ~
初モアイ 「アフ・タウティラ」です。
B100709 0281S90
(S90)

日本を出発して、太平洋をぐるっと 2/3周ほど。
やっとたどり着いたイースター島
イースター島といえば、誰がなんと言おうとモアイでしょう。
ということで、早速初モアイを目指すことに。

宿から歩いて10分程度のところに、
海を背にしっかりと立っていました。







[続きを読む]

坂とアートの街へ
坂とアートの街へ ~ 絶海の孤島への旅 vol2 ~
深夜のフライトまでの時間を利用して観光です。
B100708 0093Kxw
(K-x+DA18-55)

行った場所はバルパライソ
旧市街が世界遺産にも登録されている古くからの港町
坂の多い街と紹介されていましたが、アートもあふれていました。
↑のおじさんは 下書きもなしに家の壁をキャンバスに町並みを描いていました。




[続きを読む]

七夕に願いを・・・
七夕に願いを込めて ~ 絶海の孤島への旅 vol1 ~

B100707 0109S90
(PowerShot S90)

まずは空の玄関 成田空港で出迎えてくれたのは7月7日らしく七夕飾り
もちろん ちゃんとお願い事を短冊に書いてぶら下げておきました。


今回の目的地は、周囲の島々や南米大陸から約4000キロも離れている
絶海の孤島という呼び名がぴったりのイースター島

イースター島へのアクセスはタヒチ経由とチリ経由の二通り
今回はチリ経由なので、太平洋をぐるっと回ることになります。
さてさて何時間飛行機に乗ることになるのやら・・・




[続きを読む]

モアイが見上げる・・・
モアイが見上げる 皆既日蝕
そんなイメージを狙ってみました。
B100711 4720GX8
(GX8+DW-4)

イースター島(現地名 ラパヌイ/Rapa Nui)での皆既日蝕
その速報版ということで 1枚だけアップしておきます。

他にも対角魚眼での連写とか円周魚眼の動画とかあるんですが、
アップ出来るのはいつになるのやら・・・(^^;